SNLに初登場!天才コメディアン、デイヴ・シャペルの爆笑キャラ6選

2016年11月12日土曜日 コメディアン

08^880107 Crawl06.JPG
http://www.sbs.com.au/nitv/article/2016/01/11/dave-chappelle-stands-nitv

こんにちは、管理人です。ま、大統領選の話はとりあえず置いときましょう。そ・れ・よ・り・も、今週11月12日放送のサタデー・ナイト・ライブ(SNL)に、なんとデイヴ・シャペルが初登場するってよ!キターーー!!!

90年代から00年代にかけて一世を風靡した天才コメディアンなのですが・・・・・ま、まさかご存じない?

そうですか、やっぱり日本での知名度は低かったか。TL上でも全然盛り上がってなかったもんなー(涙)。ベネディクト・カンバーバッチの出演が決まった時はみんなキャーキャー言ってたのに。

悲しすぎるので、デイヴ・シャペルの冠番組「Chappelle’s Show」で人気だったキャラをまとめておきます。今週のSNLを見る前に予習しておけば、より一層楽しめるんじゃないかな。ま、経歴とかは各自で調べてくれや。おっちゃんも忙しいねん。

P・ディディ

P・ディディ、つまりショーン・コムズですね。頻繁にMCネームを変える、例の面倒くさい男です(笑)。その彼が司会を務めたリアリティ番組「Making The Band」ってのが昔ありまして、このネタはそれをパロったもの。

リル・ジョン

埋め込めなかったのでこちらからどうぞ

ラッパーのリル・ジョンね。独特のダミ声とシャウトがたまりません。これを観たら絶対に真似したくなるはず。

プリンス

エディ・マーフィーの兄のチャーリー・マーフィーがプリンスに誘われてバスケをしたってストーリー。プリンスが亡くなった時、ぼくは一番にこのスケッチを思い出しました。

タイロン

コカイン入りのレッドブルを飲んで無敵になるホームレスのおっさん。

サミュエル・L・ジャクソン

アメリカには「サミュエル・アダムズ」って有名なビールブランドがあるんですけど、それをパロッたもの。名づけて「サミュエル・ジャクソン・ビール」です。サミュエル・L・ジャクソンに扮したデイヴ・シャペルが、「パルプ・フィクション」みたいなノリで暴れ回ります。ぼくのお気に入り。

リック・ジェームス

80年代のファンクシーンを牽引したリック・ジェームス。もう亡くなっていますが、生前はドラッグやら性的暴行疑惑やら、私生活はハチャメチャだったみたい。その悪童ぶりをデイヴ・シャペルが再現しています。

クリステン・ウィグもいいけど、まずはデイヴ・シャペル

クリステン・ウィグの次回ホスト出演が決まり、TL上ではそっちの話題で盛り上がっていますが、まずはデイヴ・シャペルやで!

天才的なスタンダップコメディアンですから、モノローグは爆笑間違いなし。スケッチでは、今回取り上げたような昔のキャラも登場するかもしれません。でもこれだけ煽っといて面白くなかったらどうしようー。その時はご容赦を。

では今日はこの辺で。次回は大統領選について書きます。さようなら~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク